すてきな土曜

ハリネズミさんの針

実は羽だったら面白いね

あれがいっこいっこ開いて

ふわふわの翼もつネズミさんだったら

ぜったいぼくともだちになりたい

はりせんぼんの針も

実は羽だったらおもしろいね

あれがいっこいっこ開いて

海から陸にあがって空を飛ぶなら

ぼくも一緒に飛び回りたいと思う



「普通」ってなんだろうと最近よく考える

どこからどこまでが普通でそうじゃないのか

普通とそうじゃないものの境界線てどこなのか


だれかの決めた「普通」という枠組みは

じつはけっこう窮屈だ


その枠組みに無理矢理

子供たちを押し込めるのではなく

その枠組み外に美しく色とりどりな

彼らの世界に

こちらが「おじゃましますね」と

いれていただく感じ


入れてもらった上で

彼らの困りごとをひとつひとつ

手伝わせてもらう感じ


「おじゃまします」って私が言ったら

子供たちみんな笑顔で

「いいよー」って言ってくれた


素敵すぎる


雪ん子ふっかつ

ほらみて

ぼくの後頭部の雪ん子ひとひら

ちゃんと復活したよ

雪のかみさまがぼくの頭に

しるしをつけたの

また生えてきてうれしうれし

おっ

これはピリカのまわるおやつ機だ

ぼくちょっとがんばって近づいてみた

シード...シード....

おにいちゃんまだこわいみたいだね

おかげでぼく

ひとりじめして食べられる



シード全部ぼくのものだよ

              ぷぷぷ

換羽中は性格がかわるふしぎ

今日は日中とても暑くて

夕方とても寒かった

温度変化すごいからみんな

体調こわさないでくださいね

ぼくんちはいつもほかほか

ぼくの頭部の毛量もだんだん戻ってきた

             ぷぷぷ


ピリカです

ぼく回転式おやつだいすき

おめめキラキラでのぞきこんでるねって

かいぬしに笑われた

ぼくもツクツクでてきてだるいよ

前よりちょっとお胸の雪ん子せいぶんが

おおくなった気がするよ

           ぷぷぷ




ぴっちゃんのごはんの食べ方が変わりました

換羽前はぷちぷち

大事に大事にひとつぶずつ静かに食べていたのに

換羽から

ずざっ!とくちばしをペレットの中にさしいれて

激しく飛ばしながら

自分好みの大きさのものを選り分けて

食べている感じです

床への食べ散らかり方が

全然違います  ふしぎ



ピリカはカミカミをしなくなり

かるるるもしなくなり

なぜかあまえんぼモードです

ふしぎ

同時放鳥 

今日はピリカといっしょに

遊んだよ

ぼくあの観覧車怖いんだけど

ピリカと一緒だったら近づける

不思議だね

ちびっ子の頃のピリカは

なんでも怖がって

ぼくのいるところにしかこれなかったのに

今はぼくより

できることがあったりする

でもピリカあのね

ももひき全開スタイルになってるよ

            ぷぷぷ

きゃっきゃ

ぼく回して食べるの忘れてたぁ

おにいちゃん元気になってうれしいよ

           ぷぷぷ


これなんだろうね

紫陽花みたいだけど

こんな高い枝に紫陽花って咲くんだっけ

もっと大きな葉っぱじゃなかったっけ

で、どうやら大手毬という花らしい


すべての花の名前を知ることができたら

世界はもっと色彩にあふれ

すべての鳥の名前を知ることができたら

世界はもっと賑わしくなり

すべての星の名前を知ることができたら

宇宙の奥行きをもっと感じられるかも


すべての感情に名前がついていて

しかるべき場所へと

ラベリングして収納できるとしたら

この気持ちはどこへどう分類されるのだろう



他者への理解を深めようとする行為は

自己への探求を深めることと

底の方でつながっているとおもう




Rちゃんとおでかけ

かいぬしが帰ってきてフェルメール

絵のお話をきかせてくれた

窓辺で手紙を読んでる女の人

塗りつぶされたカンバスの向こうから

出てきたのはキューピッドだったから

その手紙は恋文であることがわかったんだね

女の人は薄暗い室内

窓を思いきりよく開けて

光のあたる場所で手もとに視線をおとしてる

まつ毛のかげがほほにうつっていて

すこし淋しげにも

うっすらほほえんでいるようにも見えるね


ぼくはこれ

もらった手紙ではないと思うの


書き上げた手紙を

点検しているところなんだと思うな


かいぬしおかえり

ぼくも点検する


ちょっとかいぬし

ぼくのお胸にちゅっちゅしてみて

なんかかいぬしから甘ーいにおいするんですけど!



はい

ピリカちゃん正解

甘ーいの食べてきました



フェルメール展たのしかったです

1番の見どころの「窓辺で手紙を読む女」より

Rちゃんとわたしは

「ニシンを称える静物」が気になって仕方なかった



素晴らしい絵画となって後の世まで

400年を経てなお

称えられ続けているニシンの塩漬けすごいな



今年は梅の酢漬けに挑戦するから

上手くできたら存分に称えてほしい

ゆっくり過ごせた月曜日

ピリカ隊のみんなをみてるぴっちゃん


ぷぷぷ

隊員たちきれいに並んでるね


換羽始まって以来にぎにぎタイムが

できてないけれど

今日はかるるるしながらも

甘えたい気持ちもあって

ぼくはぐずぐずしていたんだよ

            ぷぷぷ


ピリカです

今日もまわるおやつ機で食べた

これ気に入ってるよ

翼の具合がいまいちで

ちょびっとしか飛べなくなっちゃった


今朝、クリッピングの羽が2枚抜けていたから

きっとそのうち飛べるようになると思う


それまではかいぬしの送迎で

隊員達の待つ棚まで行くんだよ

ほらかいぬし

ぼくもう寝るからホヨヨベッドまで

よろしく!




今日のお絵描き




リサイタル復活

ぼく

だいぶつくつくがほぐれてきた

ほっぺの部分も新しくて真っ白

降ったばかりで

まだ誰も足跡をつけてない早朝の雪みたいでしょ

だんだんからだじゅうに

力がもどってきた感じ

歌声も大きくなってきたよ

お外の野鳥さん達に

負けるわけにはいかない

           ぷぷぷ

ピリカです

ぼくはホヨヨ3個もってるんだよ

いちばん気に入ってるのは

うすいラベンダー色のやつ

はじっこカミカミしすぎてちょっと

もそもそになった

でもこれもあったかい色ですきだよ

明日はどんないたずらしようかな

ぷぷぷ

かいぬしカバーかけて

まぶしまぶし






ぴっちゃんがどんどん元気になって

本当にほっとしてます

ピーク時はふらふらよろめいて

本当にしんどそうに寝てばかりでした

ネクトンを与えることも考えました

食欲はいつもより増していたことと

しっかりペレットを食べられている子は

ネクトンで栄養過多になり

肝臓に負担がかかるときいていたので

今回は与えない判断をしました

でも、高齢さんになって食も細くなったりしたら

ビタミン剤的なものは必要になってくるのかな


ピリカちゃんは食が細くて

ちょっと心配です

でも本人は今日も元気にピリカ隊の訓練に

勤しんでいました


明日はおやすみだから

いっぱいあそぼうね